お金の学校:グローバルファイナンシャルスクール(GFS)

たった3週間、独学でFP2級に合格した勉強方法とは?

先日ファイナンシャルプランナー(FP)2級の試験を受験し、

FP2級、無事合格しました〜!

りょうこ
りょうこ
独学、かつ勉強時間が少なかったから、途中焦ったけど、受かって一安心。

こちらが合格証書↓

 

おめでとう

 

限られた勉強時間を有効に活用し(と言うより勉強をスタートしたのが遅かっただけ^^;)、独学でファイナンシャルプランナー(FP)2級の試験に合格することができたわ。

今回は、私が実際に行った勉強方法と、勉強時間、使用したテキスト等をご紹介していくわ!

因みに、私が真剣に勉強した期間は3週間ほど。。

一般的に言われている、FP2級に合格するための期間は3ヶ月間。約3分の1の勉強時間でどう合格出来たのかをお伝えするわね。

ただし、この方法はきちんと知識を身につけたい方には向いていません。
FP2級の知識をしっかり身につけたい方は、しっかり勉強しましょう。

 

この記事が向いている人
  • FP2級の試験を受ける予定だが、勉強時間を確保できない人
  • FP2級の試験が近づいてきて、焦っている人
  • 最短で合格したい人

 

因みに私は

2020年9月、日本FP協会のFP2級を受験→合格
2020年1月、日本FP協会のFP3級試験の合格者
FP3級の基礎知識はある前提(ほとんど忘れていたけど^^;)

※FPに関して知識がゼロだったわけではないことに注意してください。

 

※メルマガ始めました!詳細&登録は下記画面をクリック♪

FP2級に合格するにはどれくらいの勉強時間が必要?

FP2級に合格するには、おおよそ150時間〜200時間の勉強が必要と言われているわ。

と、言われてもピンとこない。。

そうね。たとえば、毎日2時間・毎日3時間の勉強時間で、何日かかるのか表したのが、下の表よ。

150時間 200時間
毎日2時間勉強 75日(約2ヶ月半) 100日(約3ヶ月)
毎日3時間勉強 50日(約2ヶ月弱) 67日(約2ヶ月強)

最低でも2ヶ月(8週間)は必要と言うことになるわ。

2ヶ月間、毎日勉強をし続けないといけないのよね。
りょうこはどうやって、3週間で合格したんだ?

具体的な勉強方法や、FP2級合格のために使用したテキスト等を紹介していくわね!

 

FP2級のために使った参考書代は2,500円程度

私は独学でFP2級に合格できたので、かなり低い価格で収まりました。

と言うのも、FP3級のテキストを既に持っており、FP2級のテキストは必要ないかなと思ったから。笑

↑この判断は正直、一か八かだったわ。合格した今だから言えるけど、特段テキストは必要ないと感じたわ(何度もいいますが、ちゃんと勉強したい方はテキストも読み込んでください)。

因みに、私がFP3級受験の際に利用していた参考書はこちら。

 

この参考書は、今回のFP2級の勉強の際にも活用させてもらったわ。

 

で、FP2級の資格試験のために買い足した参考書類は下記の2つ。

  • 5月試験をあてる TAC直前予想(税込み 2,200円)
  • どこトレ FP2級学科 過去問題集(税込み 400円)
    →スマホアプリ

 

 

りょうこが受けた試験は2020年9月だよね?TACのテキストは2020年5月用になってるよ?
りょうこ
りょうこ
よく気付いたわね!元々2020年5月に受験する予定だったんだけど、コロナの影響で試験が中止になったの。

で、購入したこの「2020年5月試験をあてる」テキストを犠牲にして「2020年9月試験をあてる」を再度購入しようか考えたんだけど(下記写真)、結局買わずに5月用のテキストを使ったわ。

それでも問題なく合格することが出来て良かった!

 

それと!過去問が解けるアプリを購入したんだけど、これは正直必要なかったわ。。

なぜなら、出てくる問題にマルバツで答えていくんだけど、答えの確率が圧倒的に「◯」が多い(気がした)から。「×」だと、何が違うのか解説が付くでしょ。でも「◯」だと解説がつかない。あまり勉強にならないと感じてしまったのよね(あくまで個人的意見です)。

 

解説入れるのが面倒だから「◯」の比率を多くしたのかと思ってしまった。。

なので、このアプリは途中からほとんど使わなかったわ。

と言うことは、今回私がFP2級の勉強で利用金額は

実際利用したテキスト

5月試験をあてる TAC直前予想(税込み 2,200円)

のみ!

実質2,200円でFP2級へ合格することができたわ。

因みに過去問は無料のサイトを活用させてもらいました(後ほどご紹介するわね)。

 

約3週間でどう合格したのか、勉強方法を詳しく紹介

では、ここから気になる本題へ。

約3週間という短い期間で、どうやって資格勉強をしたのか。

一言で言うと、

\過去問を解きまくる!/

これに尽きますね。正直私は、ほぼ過去問しか解いていません。

と言うより、参考書を読む時間を確保できなかった(完全に言い訳ですはい..orz)。

約3週間で合格した勉強の手順

FPの試験は、「学科」と「実技」の2つの種類があるわ。

それぞれ、以下の6パートに分かれている。

6つの科目
  1. ライフプランニングと資金計画
  2. リスク管理
  3. 金融資産運用
  4. タックスプランニング
  5. 不動産
  6. 相続・事業継承

 

学科は4択なので、最悪どれか選べば当たる可能性があるけど、実技は筆記試験なのでそういう訳にはいかない。そう思った私は、実技の勉強から始めたわ。

3週間の大まかなスケージュールは以下の通りよ。

実技の勉強方法

まず、購入したテキスト「試験をあてるTAC直前予想」にある「計算ドリル」から開始。1日1科目勉強し、 合計6日間。

ここでショックを受けるのが、全く解けないという事実。

しかし、ここで諦めていたら試合終了。私がやった方法は、

答えを見ながら解く

解き方を理解する

公式等を暗記する

もう一度答えを見ずに解く

次の日、前日に暗記した公式等を何も見ずに書き出す
(忘れていたらもう一度暗記)

という順番で勉強をしたわ。

実技は公式などを覚えていないと、そもそも解けない。だから私は、3週間の勉強期間中に、思い出したら公式を書き出すことを頻繁にしていたわ。

たとえば

  • 債券の利回りの計算式
  • PERの計算式
  • 自己資本比率の計算式
  • 終価係数・現価係数など、各係数の違い

などなど。実技で頻繁に出てくる問題で利用する計算式は徹底的に暗記したわ。

1週目に計算ドリルを終了させ、1週目と2週目で暗記をし、3週目に実技の過去問をひたすら解く。

これで実技は問題なくクリアできたわ。

りょうこ
りょうこ
特に実技は過去問を解きまくれば受かります!

 

学科の勉強方法

学科は「試験をあてるTAC直前予想」についている「直前つめこみノート」をまず読み込む(写真右側)。

試験でよく出題される内容が綺麗にまとめられていて、とても良き。

勉強する範囲を1日1日科目と決めていたので、その日の科目のみ読み込み、その後、過去問を解き始めたわ。

最初は有料のアプリを使い解いていたけれど、身にならない事に気付き、早々とアプリを切り捨て、無料の過去問サイトへ移行。

無料で過去問を解けるサイトが「お金の寺子屋」さんのサイト。

もうね、このサイトがなければ私は合格していない。と言ってもいいくらい、活用させてもらいました!

何が良いかって、問題の下に答えがあるんだけど、黒塗りで隠されていて、タップすると答えが出るようになっているの!そして正解ではない選択肢には、なぜ正解ではないのか理由が書いてあるので、かなり勉強になる!知識が身につくわ。

回答を読んでも理解できない箇所は、先ほどの「直前つめこみノート」で確認。それでも理解できない場合は3級の参考書を引っ張り出し、そこから理解を深める。

それでも理解できない場合は、ネットで検索か、YouTube、私の場合はオンラインマネースクールに通っているので、その学校の動画を視聴して、問題の内容を理解していったわ。

りょうこ
りょうこ
意外にもオンラインスクールが活躍して、嬉しかった。お値段以上の価値があるなと改めて実感。

で、「お金の寺子屋」さんでは、過去8回分くらい過去問が集録されているのね。6回分くらいやれば、7〜8割解けるようになるわ。

 

ここは覚えておきたい!という箇所は「直前つめこみノート」へ直接記入していく。そうすると後で見返した時(試験直前とか)かなり役に立つ!

 

試験直前の勉強方法

試験直前(試験1〜2日)は時間を測りながら、予想問題集を解いたり、苦手な科目の過去問を解いたりしたわ。

正直に話すと、私は試験の本当にギリギリ(試験当日の朝方まで)過去問を解いていた。笑

そう、睡眠時間は約1時間。先ほどのスケジュール通りに進まず、予想問題集に手をつけたのが遅くなってしまい。。まだ解きたい!と思ったらビックリする時間になってしまっていたのです。

本当はもう少しゆとりを持って勉強したかったんだけどね。。

という感じで実技・学科の勉強を終え、いざ試験当日(ドキドキ)。

 

 

試験当日、持っていった参考書(かなり身軽)

いよいよ試験当日。

ほぼ徹夜明け(自業自得)の私が持っていった参考書は「直前つめこみノート」のみ!

覚えておきたい箇所は自分で追記しているので、これだけで大丈夫だったわ。と言うより、試験会場ではあれこれ勉強できないので、これくらいで十分ですね。

 

因みに、私が受けた試験会場はこんな感じだったわよ。綺麗!

お水は持ち込みOK!試験中飲んでも問題なかったわ。ただし、炭酸入りの飲み物は禁止されていたので、注意してくださいね。

 

約3週間の勉強期間、試験終了後の手応えは?

まず学科試験を先に受けるんだけど、正直手応えは半々だったわ。受かるか受からないか50%くらいの自信度。

なぜなら、学科試験では、過去問にないような問題が数問あったから。だからこそ、過去問で解いた内容は絶対ミスをしない!と言う気持ちで挑んでいたわ。

学科試験が終わった後、お昼休憩があるんだけど、私はそのお昼休憩中に学科試験の答え合わせ(非公式)をしたわ。その答え合わせももちろん「お金の寺子屋」さんにて。

りょうこ
りょうこ
お金の寺子屋さんには感謝しかない!

FPの試験では、6割以上正解していれば合格となるのね。

お昼に採点した仮の点数では、無事に6割を越えていたので、学科試験はクリアしたな。と気持ちに余裕をもち、次の実技試験に挑むことができたわ。

実技試験は、過去問を解きまくっていれば解ける内容がほどんどだったので、受かる自信は100%あったわ。手応えありまくり。

自己採点の結果も、学科試験より点数が良かったわ。

 

まとめ

結論としては

3週間の勉強期間でFP2級は合格することができる
→学科試験は少しギリギリ
→実技試験は過去問を解きまくれば合格可能

と言うことができるわ。

ただし、ちゃんと勉強する事に越したことはないわ。私のように直前ギリギリになって焦らず、ゆとりを持って勉強するように段取りしてみてくださいね♪