投資初心者

投資初心者は何から始めるべき?誰でもできる最初の一歩を解説

投資を始めたい、資産を築きたいけど何から始めていいか分からない。

そんな人は多いんじゃないかしら。だって私たち日本人は「お金の教育」を受けておらず金融リテラシーが低いから。

りょうこ
りょうこ
何から始めるかは意外とシンプルよ。

資産を形成していくうえでまず何をしたらいいのか分からないなら、この記事を参考にしてみてね。

 

資産を作る理由

そもそもなぜ資産を作らなければいけないのか、分かるかしら?

資産を運用していないあなたは危機感を持つべきなの。

闇雲に資産を増やそうと思っているのと、現状を把握しているのとでは大きな違い。資産を作らなければいけない理由が分からない人は下の記事を読んでみてね。

資産運用が必要な理由
投資初心者なら知っておきたい、資産運用が必要な理由この記事を読んだらあなたの意識が変わるかも。なぜ資産運用が必要なのか。投資初心者に分かるように徹底解説。...

 

 

資産運用とは

資産運用って「資産」を「運用する」ことよね。
資産を運用するには「資本」が必要なんだけど、

りょうこ
りょうこ
「資産」と「資本」の違いはわかるかしら?

「資産」と「資本」の違いは以下よ。

資産:資本を産むもの。土地・建物・証券など。
資本:資金や資材のこと。資産を作るのに必要な基金、元手。

 

言葉だけでは分かりにくいかしら。図にしてみるわね!

 

 

ねぇりょうこ、資本には負債(借金)も含まれるの?

そうよ。
例えば、家を買うとき、自分の手持ちのお金(自己資本)だけで買う人は稀よね。ローンを組んで家を購入することが多いはず。そのローンは他人から借りたお金だから負債(借金)になるでしょ。借りたお金を資本として資産を手に入れることが出来るの。

 

図を見てもらうとわかる通り、資本を元手に資産に投資することが出来るのよ。そして資産は新たな資本を生み出しているよね。

 

もう気付いている人もいるかもしれないけど、資本(元手資金)がなければ資産は持てないの!

 

元手資金を作る

勘の良いあなたならもう分かっているはず。

資産を形成する上でまず必要なことは「資本(元手資金)を作る」こと。

資本(元手資金)を作る方法はシンプルよ。

  • 労働収入を増やす
  • 節約する
りょうこ
りょうこ
頑張って働いて、節約して、お金を貯める!

ね、シンプルでしょ?笑

 

本気でお金を貯めようと思えば出来ることは多いのよ。例えば、、

収入を増やす

・出世する
・副業をする
・土日も働く
・アフター5も働く
・給料の良い会社へ転職する

節約をする

・保険を見直す
・生活費を見直す
・家賃を見直す

 

そうやって頑張って貯めたお金(資本)を資産へ投じる。それを「投資」と言うの。

 

どれくらい投資するべきなの?

出来る限りするべきよ。でも、出来ないのに無理をすることは絶対ダメ。

半年分の生活費は残しておくこと。イレギュラーな出来事が起こった時の為にもね。

毎年なるべく多くの資金を投資へ回し、なるべく利回りの高い投資を行うこと。
これ以外に資産構築法はないのよ。

まずは元手資金を作る(労働・節約・貯蓄を頑張る)

 

 

投資対象となる資産は3つ

資本が出来たらいよいよ資産への投資ね。

実は投資対象となる資産って3つしかないの。

それが、以下の3つね。

  • 債券
  • 不動産

 

え、これだけ?FXや仮想通貨も資産運用じゃないの?
りょうこ
りょうこ
FXや仮想通貨は「投資」ではなく「投機」なのよ。

 

投資と投機の違い

投資
経済活動や経済にお金を投じること。経済の成長から利益を得る。
投機
短期的な価格変動から、利益を得ようとする行為。期待値はマイナス。

 

 

FXとは外国為替証拠金取引のことよね。外国通貨を売買して利益を出そうとするものなの。その為替レートへの投資は、資産への投資ではなく、上下変動を読み取る投機となるのよ。だって、為替には経済的成長はないでしょ。

仮想通貨も同様ね。仮想通貨はそこから更に何かを生み出すことが出来る資産とは言えないの。

でもね、FXや仮想通貨で儲けている人がいることは確か。それは当然のことなの。だって投機は予測でしかないから。でも不安定よね。勝ち続ける人もいれば、負け続ける人もいる。この先どうなるかさえ分からない。

投機を否定するつもりはないの。実際私も仮想通貨持っていたりするし。

でもあなたの大事な資本(頑張って貯めたお金)を全て投機に回すのは反対ね。

 

投資と投機の違いってなに?投資初心者に優しい投資の知識投資初心者なら知っておきたい「投資」と「投機」の違い。確実に資産形成をするなら「投資」をするべき。投資初心者にもわかりやすく解説。...

 

 

なるほどね!じゃあ投資対象となる「債券」「株」「不動産」ってどんなものなの?

それぞれ説明していくわね!

債券

債券とは、国家・公共団体・銀行・会社等が、事業に必要な資金を借り入れるため発行する有価証券のこと。

債券の年利は0.5〜7%が目安になるかな。

債券は発行体によって安全度が異なり、金利も上下するの。

例えば現時点での日本の国債の利回りは0.5%、アメリカ国債は2%前後、インド国債は7%前後。

大国の国債は安全度が高い反面リターンが少なく、発展途上国や新興国はリターンが大きい反面安全性は低いと言えるの。

 

企業の株を持つこと。企業の利益は内部への再投資と配当に分かれるの。どちらも株主の利益となるのよ。

自分でビジネスを行うよりも企業に任せた方がいい場合は、この株式投資を行うことになるわね。

因みに株の年利は10〜500%。200年間の世界平均利回りは7%ほどと高いの。

でもね、高いリターンが見込める反面、値段の下降や企業の倒産リスクも存在するため、難易度が高いのが特徴なのよ。

自分で株を運用するにはしっかりした「金融リテラシー」が必要ね。

私が今通っている「お金の学校」では経済・金融知識から株式投資の方法まで色々なことを教えてくれるのよ。その事については気が向いたら記事にするわね。フライングで知りたい人は問い合わせしてもらえればコッソリ教えるわ♪

世界一の株式投資家であるウォーレン・バフェット氏の
1965年〜2018年の53年間の平均リターンは年19%だったの。
19%を53年間継続すると、資産は9,000倍にまで膨れ上がる計算になるわね。

 

不動産

不動産は国内と海外、2つに分けることができるの。

国内不動産

もし国内不動産で大儲けしたいと考えているなら、甘すぎよ。

競争が激しい上に難易度も高く、一個人が大手に勝てるわけないの。不動産業者の勧めてくる物件も要注意よ。だって彼らは売りたくてしょうがないんだから。

もし国内不動産に興味があるなら、自己負担が少ない形で資産を形成することね。

どういうことかというと「与信枠」を活用してローンを組んで、賃貸として貸し出すの。
居住者は一生懸命働いて家賃を支払ってくれる。その家賃であなたはローンを返済することができる。

ただ、空室を出さないためにも物件選びは慎重にね。

与信枠とはローン可能金額のこと。銀行や金融機関からの信用があれば借り入れができる。日本では、目安としてサラリーマンで年収400万円以上、勤続年数3年以上あれば信用が付く。ただ、与信枠は人や金融機関により様々。

 

海外不動産

海外不動産ブームって確か数年前にあったと思うけど、メジャーなものはコンドミニアム系よね。そっち系の海外不動産って正直難しいと思うの。

だってね、そもそも建物が完成しなかったり、出来上がったとしても粗悪なものだったり。まともな管理会社がついてくれるかもわからない。投資対象としてはリスクがありすぎる。

海外不動産のトラブルでググれば沢山でてくると思うから気になる人は調べてみて。

海外不動産の場合、海外の「土地」を買うっていう手もあるのよ。

その場合、年利50〜100%は結構現実的な数字なの。

もちろん海外ならどこでも良いって訳ではなく、ちゃんと条件の揃った国や土地を選ぶ必要があるんだけどね。そもそも外国人には土地を売らない国も多く存在しているしね。

 

あなたならどれを選ぶ?

債券・株・不動産、それぞれ紹介してきたけど、興味のある投資方法は見つかったかしら?

自分でやるにはなんだか難しそうって思った?それなら「積立投資」という選択肢もあるの。

りょうこ
りょうこ
というより初心者には「積立投資」がオススメ

 

 

積立投資とは

積立投資って聞いたことあるかしら?

積立投資(つみたてとうし)とは、主に投資信託を購入する際の投資方法。 同一の金融商品、例えば投資信託を毎月一定額(自分で決めた額)決まった日に買い付けていく方法。ドル・コスト平均法とも呼ばれる。
出典:Wikipedia

 

定期的に定額を投資するのが積立投資。

積立投資にも色々種類があるんだけど、つみたてNISAiDeCoが有名どころよね。私もやっている海外積立という方法もあるのよ。
※それぞれ詳しい内容は以下の記事をチェック♪

知識ゼロから分かる・つみたてNISAつみたてNISAの概要や特徴、デメリットを解説。投資初心者にオススメの理由は?リスクはあるの?など詳しく説明。...
iDeCo(イデコ)のデメリットとは?思わぬ罠に要注意確定拠出年金、iDeCo(イデコ)の5つのデメリットをご紹介。あまり語られていないiDeCo(イデコ)のデメリットとは?!始める前に知っておきたい知識を全て公開します。...
ゼロから分かる海外積立(オフショア投資)メリット・デメリット・IFAについて解説海外積立の知識がゼロでも大丈夫。海外積立投資(オフショア投資)とは?メリット・デメリットは?IFAって一体何者?投資初心者にも分かりやすく解説。...

 

初心者には投資信託がオススメよ。プロがあなたの代わりに運用してくれるから安心なの。

投資信託とは?その仕組みやメリット・デメリットを解説投資信託の意味は理解していますか?投資初心者なら知っておきたい投資の知識。投資信託の仕組みやメリット・デメリットを解説。...

 

 

積立投資にはメリットが沢山あるの。

積立投資のメリット

・少額(毎月1万円程度)から、コツコツ計画的な資産形成を図る
・時間の分散効果によるリスク軽減(ドル・コスト平均法)
・複利効果を活用した効果的な資金運用
・続けられる(いわゆる「天引き貯蓄」による強制力)

※ドル・コスト平均法、複利については下の記事をチェック!

ドル・コスト平均法とは?初心者にオススメな投資方法って本当?ドル・コスト平均法を分かりやすく解説。投資初心者にオススメな投資方法であるドル・コスト平均法。投資選びの参考に。...
単利と複利の違いはなに?受け取る利子に大きな差があるって本当?投資家なら必ず知っている単利と複利。投資初心者にもわかりやすく解説。投資案件の選定基準にもなる単利と複利を理解しよう。...

 

投資はこわい!と思っているあなたにとって積立投資はピッタリなの。

 

毎月3万円貯金するのと、積立投資に回すのとではどれくらい差が出るの?

良い質問するじゃない。これは簡単にシミュレーションすることができるの。

例えば、毎月3万円をコツコツ30年続けたとする。定期預金の金利は0.01%よね、これを基本条件として、比較対象を2つ用意してシミュレーションしてみるね。

比較①:年率5%で運用
比較②:年率7%で運用

表にまとめたわ。

最終積立金額をみて。30年後随分と差が出ることがわかるわよね。

りょうこ
りょうこ
定期預金で満足している場合じゃないのよ!

因みにこのシミュレーションは楽天証券の「積立かんたんシミュレーション」を使ったの。

グラフまで丁寧に出してくれるのよ。

条件を変えて色々シミュレーションできるから積立投資を始める際の参考にしてみて。

シミュレーションしてみる

 

そして積立投資は1日でも早く始めることがオススメ!

なぜなら、積立年数が長ければ長いほど投資のリターンが大きくなるから。先ほどのグラフを見るとよくわかるのよ。

それぞれ3つのパターン、最初の10年のリターン金額に差はあまりないでしょ。

でも年数が経過するとその差は広がっていくの。これが複利の効果。

投資のリターン= 積立額 × 年率(利回り) × 年数

投資のリターンは上記の計算式で決まるの。積立額や年率(利回り)を上げるのって中々難しいでしょ。初心者なら特に、時間を味方につけることが大切なの。

 

投資をする上で大切なこと

投資初心者のあなたも、ここまで読めば何をするべきかわかったはず。

 

でもね、注意してほしいことがあるの。その前にまずはあなたに質問。

りょうこ
りょうこ
下の3つの投資案件、あなたならどれを選ぶ?

①年率10%必ず利益が出る案件
②月1%必ず利益が出る案件
③1や2より高いパフォーマンスの案件

どれも魅力的よね。②なんて、年率に換算すると12%だし、③はそれより高いパフォーマンスが出るんだから。

 

でもね、これ3つ全て選んではダメな案件なの。投資に「必ず」はないからね。
「必ず利益が出る」「必ず元本は戻ってくる」こういうことをいう人がいたら一度疑ってみて。

 

資産は運用して増やすだけではなくて、守ることも大事なの!

 

大切な資本や資産を無駄にしないで。騙されてはだめ!その為には金融の知識=「金融リテラシー」を高める必要があるのよ。

 

王道の投資本を読んだり、りょうこのブログを読んだり、お金の学校に通ったり、

りょうこ
りょうこ
あなたの頭の中に蓄積された金融リテラシーこそ大きな資産になるのよ!

 

特に初心者は分からないことが多いから騙されやすいの。

投資で失敗しないために、最短で投資の知識が身につく方法をコッソリ教えるわね。しかも無料で、投資に失敗しない知識が手に入るの。

 

 

りょうこ
りょうこ
気になる人は要チェック!

 

まとめ

今回お伝えした内容を図で表してみたわよ。比率と難易度のピラミッド図ね。

資本がないあなたはまず、労働・節約・貯金を頑張ること。そして少額から始められる難易度の低い積立投資から始めるといいわね。

「金融リテラシー」を高める勉強は常に行うこと!わかった?

私もあなたの金融リテラシーアップになる情報の更新、頑張るさ〜!

 

りょうこ
りょうこ
それじゃ