投資初心者

PayPay証券の口コミや評判は?実際に使って分かったメリット・デメリット

PayPay証券の 口コミや評判

株式投資を初めてみたいけれど、

  • どう始めていいのか分からない
  • 多額の資金は用意できない
  • 簡単に取引がしたい
  • 米国株に挑戦してみたい

など不安や疑問を抱いている人は多いのではないでしょうか?

そんな株式投資初心者にオススメするのがPayPay証券を使った株取引

実際に使ってみたんだけど、取引がめちゃめちゃ簡単!他にもオススメできる点がいくつかあるわ。

この記事ではPayPay証券の概要、安全性、メリットデメリット、PayPay証券の口コミや評判も集めてみたので、PayPay証券を利用するか迷っているという方はぜひ最後まで読んでみてください。

また、実際にPayPay証券で株式投資を始めたいけど、どうしたらいいのか分からない方の為に、口座開設方法や購入方法まで詳しく説明していきます♪

この記事で分かること
  • PayPay証券について
  • PayPay証券口コミ・評判
  • PayPay証券のメリット・デメリット
  • PayPay証券オススメの利用方法・向いている人
  • PayPay証券口座開設方法・購入方法
  • 4,000円もらえる?お得に口座を開設する方法

 

7日間メルマガ

メルマガ詳細ページ

 

PayPay証券とは

そもそもPayPay証券とはどんなサービスなのか、ここではPayPay証券の概要について説明していくわね。

PayPay証券の前身は「One Tap BUY」。2021年2月に「One Tap BUY」から「PayPay証券」へ商号変更されたの。

One Tap BUYは、日本初のスマホ証券として2016年6月にサービスを開始。「3タップで簡単に」「1,000円単位で投資ができる」という、今までにない金融サービスの提供を始めたスマホ証券の先駆者と言えるのよ。

PayPayに名前を変更しただけで、より身近に感じられる!

PayPay証券は初心者向けに作られた

PayPay証券をオススメする理由のひとつに、操作が簡単で誰でも株を購入することができる点が挙げられるわ。

それもそのはず、PayPay証券は株式投資初心者の為に作られたと言っても過言ではないんですよね。以下、プレスリリースでの内容を見てみると、投資初心者に寄り添ったサービスを展開していると分かるの。

日本では個人の株式投資へのハードルが高く、人口の約8割が投資未経験者です。誰もが気軽に、簡単に投資ができる環境があれば、資産運用をより身近に感じていただけるのでは、という思いから、PayPay証券の前身となるOne Tap BUYを開発し、「日米株」「つみたてロボ貯蓄」「10倍CFD」「日本株CFD」「誰でもIPO」などのサービスを展開してまいりました。株式投資を身近に感じていただけるよう、投資経験がないお客様でも簡単に運用をしていただけるサービスを提供しています。
出典:PRTIMES

 

1,000円で大手企業の株主になれる

では、どう言ったところが初心者向けなのか詳しくみていきましょう。

PayPay証券の最大の特徴は「1,000円」から有名企業の株が買えること!

これの何が凄いかって、通常の証券会社では株の購入は

  • 日本株の場合:100株単位
  • 米国株の場合:1株単位

でしか買うことができません。

たとえば、ユニクロで知られるファーストリテーリングの株価は1株8万2千円。100株購入するとなると、820万円が必要になってしまう。
米国株は1株で購入が可能だけど、Amazonだと1株約30万円ほど、Appleだと1株約1万3千円が必要に。(2021年6月10日時点)PayPay証券であれば、これらの株を1,000円から購入することが出来るの。

最近では単元未満株と言って日本株でも1株から購入することのできる証券会社が増えているけど、1,000円という少額の金額で買えるのはPayPay証券の強み。

特に、米国株に少額から金額指定して購入することが出来るのは今のところPayPay証券だけなのよ。

スマホで簡単に取引できちゃう

そしてPayPay証券はスマホひとつで簡単に取引ができるので、投資初心者でもすぐに投資を始められることが出来るの。

株式投資の取引と聞くと「成行」「指値」など聞いたことのない用語もあり、取引が難しいと思いがちですよね。

しかしPayPay証券ではそう言った難しい取引画面とは皆無。買いたい株を選び、金額を指定したら購入が完了。下記画像がPayPay証券の取引画面。

りょうこ
りょうこ
私も実際に購入してみたけれど、本当に3タップで購入が出来たわ。

 

PayPay証券口コミ・評判

初心者に優しいPayPay証券ですが、その評判や口コミはどうなんでしょうか。実際にPayPay証券を利用している人の声を集めてみたわ。

りょうこ
りょうこ
PayPay証券の口コミや評判は中々いいみたい! 

 

PayPay証券のメリット・デメリット

PayPay証券についてもう少し詳しく知りたいな!口コミも良かったからデメリットはないように思ったけどどうなんだろう?
りょうこ
りょうこ
残念ながらデメリットはあるわ。ここではPayPay証券のメリット・デメリットをお話ししていくわね。

PayPay証券のメリット

PayPay証券のメリットを5つほど挙げてみたわ。

  • 少額投資が可能
  • 厳選された企業に投資が可能
  • IPO・積立投資が可能
  • 取引が簡単
  • 企業の創業ストーリーが漫画で学べる

それぞれ詳しくみていくわね。

少額投資が可能

投資を始めるには多額の資金が必要なのでは。と思われがちですが、

先ほどからお話ししているように、PayPay証券では「1,000円」から少額投資が可能。

これは大きなメリットと言えるわ。詳しい内容は「1,000円で大手企業の株主になれる」にて説明しているので、そちらを読んでくださいね。

でね、PayPay証券の最大の強みは、米国株に少額投資ができること。だと私は思っているの。

米国株は普通1株から購入することが出来るが故に(日本株より買いやすい)、PayPay証券のように金額を指定して買うことのできる証券会社がほとんどないの。

米国株欲しいけど、アマゾン30万円か〜。アップルって1万円以上するの?!

と思っていた人もPayPay証券なら1,000円でオーナーになれるのよ。

 

厳選された企業に投資が可能

PayPay証券で購入できる企業は有名企業ばかり。

ではどんな銘柄があるのか、代表例を見てみましょう(これをタップするとプルダウンで銘柄が出てきます)。

日本株代表例
  • 味の素
  • イオン
  • UUUM
  • エイチ・アイ・エス
  • ANAホールディングス
  • 花王
  • キーエンス
  • サイバーエージェント
  • 資生堂
  • ソフトバンク
  • トヨタ自動車
  • ニトリホールディングス
  • 任天堂
  • ファーストリテイリング(ユニクロ)
  • メルカリ

公式サイトでもっと見る

米国株代表例
  • アップル
  • エアビーアンドビー
  • アマゾン
  • コストコ
  • ドミノ・ピザ
  • フェイスブック
  • アルファベット(グーグル)
  • IBM
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン
  • コカ・コーラ
  • マクドナルド
  • ネットフリックス
  • スターバックス など

公式サイトでもっと見る

 

他にも、ETFやREITにも投資が可能よ。

株式投資をしようと思うと、どの銘柄にしたらいいのか選ぶのが大変だと思うの。なぜなら、日米に上場している株式市場の総数となるととてつもない数になってしまうから。

その点、PayPay証券では私たちに馴染みのある会社ばかり取り扱っている為、初心者でも選びやすいのが特徴よ。

 

IPO・積立投資が可能

PayPay証券ではIPO投資や積立投資が可能。

IPO(Initial Public Offering)とは、「新規上場株式」や「新規株式公開」と呼ばれ、未上場の企業が上場して新たに株式を公開することを言うの。

IPOは上場前に発表される株価より、上場して最初につく値が高くなることがあり、投資家にも人気の投資手法なのよ。IPOでの勝率は7割と言われているので、人気の理由が分かるわね。

IPOへ参加するには、まず応募が必要なんだけど、応募できる証券会社もあれば出来ないところもあるの。そんなIPOに応募する権利がPayPay証券を開設しているともらえるのよ。

ただ、一般的な証券会社より数は少ないので、これはメリットと言えるのか微妙なところ。。

 

また、自動で積立投資をしてくれる機能もあるので、日本株や米国株にコツコツ積立投資をしたい!と言う人には向いているサービスなの。

例えば、Amazonの株欲しいけど1株30万円は手が出せない。と言う場合でも、毎月1万円ずつ買い足していける。コツコツ積立投資を続けることで、Amazonの株も1株持つのも夢ではないの。

その毎月1万円を買うと言う行為も自動で行ってくれるので、ほったらかしでOK。

それは楽だな。

 

取引がとっても簡単

株式投資と聞くと、取引が難しいイメージありませんか?

私も最初株式投資をした際、意外と難しいな〜。と思ったのよね。

ですが、PayPay証券はその取引がとても簡単なの。

りょうこ
りょうこ
本当に3ステップで株が買えちゃう。

取引画面も金額を指定するだけと言うシンプルなものだから、投資初心者でも簡単に株取引が可能よ。

それとね、私のお気に入りポイントは取引した後に表示されるこの画面のこの文言。

「あなたは経営者よりパワーをもちました」

PayPay証券取引後画面

たった1,000円かもしれないけど、こう言われると嬉しいし、もっと投資をしよう。と思ってしまうわよね(あれ、PayPayの作戦かしら?笑)。

いずれにせよ、遊びごごろのある面白い証券会社だと思うわ。

 

企業の創業ストーリーが漫画で学べる

PayPay証券を開設した方が良い理由第1位と言っても過言ではない、PayPay証券のメリット。

それが、企業の創業ストーリーが漫画で読めること。

私も実際に幾つか読んでみたんだけど、マンガだからサクッと読める。そしてどんな思いで創業者が会社を作ったのか、創業後の成長などもストーリー仕立てで読めるので勉強になるし、刺激にもなるわ。

ただし、対象は米国の会社のみ。

PayPay証券漫画1 PayPay証券漫画2

創業ストーリーの他に、「私が株主になる日」「ミスターワンタップのお金に賢くなるミニ講座」の漫画があるので、この漫画を読むだけでも投資の知識を身につけられるわ。

りょうこ
りょうこ
PayPay証券の開設は無料なので、この漫画を読む為に口座を開設してもいいかと!

 

PayPay証券のデメリット

PayPay証券はメリットだらけだけど、デメリットもあるの?

もちろん、デメリットはあるわ。それが以下の4つよ。

  • 手数料が割高
  • 取扱銘柄が少ない
  • 指値注文ができない
  • NISA非対応

 

ただし、ここであげるデメリットは、他の少額投資ができる証券会社も同じ事が言えるので、少額投資をするのであれば仕方のない事と思うわ。

 

手数料が割高

デメリットのひとつとして、大手証券会社と比べると、手数料が割高になってしまう事が挙げられるわ。

PayPay証券の手数料は購入時にも売買時にもかかってくる。特に、取引時間によって手数料が変わってくるので、注意が必要よ。

日本株と米国株では手数料が変わってくるので、詳しくみていくわね。

日本株
PayPay証券日本株手数料
米国株
米国株は上記手数料以外に、1ドルあたり35銭の為替手数料がかかります。

アプリ内では、手数料が基準価格に反映された金額が表示されているので、手数料の計算をする必要はないわ。

 

取り扱い銘柄が少ない

PayPay証券のメリットのところに、厳選された企業なので投資がしやすい、とお話ししました。

それがメリットでもあり、デメリットでもあるの。

PayPay証券で購入できる銘柄は誰でも知っているような大きな企業が多い。と言うことは、それ以外の会社に投資をしたいと思っても出来ないのよね。

なので、マイナー企業に投資をしたい投資経験者にとっては物足りないと言えるわ。

 

指値注文ができない

PayPay証券での取引では「指値注文」ができないの。

指値とは
自分が購入したい金額をあらかじめ予約し、株価がその値になったら自動的に購入してくれるシステム

その時の価格でしか購入できないことに注意してね。

 

NISA非対応

PayPay証券はNISAに対応していません。

通常、株で得た利益には約20%の税金がかかるの。例えば、利益が1,000円でたら約200円は税金として納めないといけない。

NISAはその税金を払わなくていいですよ。という制度なので使わないてはないわ。

そのNISAがPayPay証券では非対応なの。少額投資ができてNISA対応の証券会社もあるので、もしNISAを利用して少額株投資を行いたい人は、NISA対応の証券会社を選んでくださいね。

 

PayPay証券に向いている人・オススメの利用方法

PayPay証券の概要やメリット・デメリットをお伝えしてきたけれど、

  • 自分には向いているのか
  • やった方がいいのか

と悩んでしまう方もいるのではないかしら。

ここでは、私が考えるPayPay証券に向いている人・オススメの利用方法をお伝えします。

PayPay証券に向いている人

  • 株式投資を始めてみたい人
  • 少額で株式投資を始めてみたい人
  • とにかく簡単に取引がしたい人
  • 米国企業の創業ストーリが気になる人
  • 米国株投資を始めてみたい人

PayPay証券は投資初心者のために作られた証券会社と言えるので、株式投資を始めたいけど中々踏み出せない。と言う人にオススメの証券会社よ。

オススメの利用方法

私的オススメの利用方法は、米国株の少額投資はPayPay証券を利用する方法。

なぜなら、米国株の少額投資(金額を指定した)をできる証券会社はほとんどないから。1,000円から米国の大手企業の株を持つ事ができるので、米国株に投資をしてみたいけど、まずは少額からやってみたい。と言う人にはオススメできるわ。

日本株を1株や金額指定して購入できる証券会社は他にもあるので、日本株に関してはPayPay証券を使わなくてもいいかなと。

りょうこ
りょうこ
ぜひ、利用する際の参考にしてくださいね。

 

PayPay証券開設方法

PayPay証券を作る方法はとっても簡単。

開設には本人確認が必要になるので、マイナンバーカード・身分証を用意しておきましょう

 

4,000円もらえる?お得にPayPay証券を開設する方法

よーし!PayPay証券開設するぞ!公式ホームページへGO!
りょうこ
りょうこ
ちょ、ちょっと待って!よりお得にPayPay証券を開設する方法があるわ。

それが、ポイントサイトを経由して証券口座を開設する事!

しかもポイントサイトの比較ができる「どこ得?」と言うサイトを使うと、一発でどのポイントサイトが1番お得か確認できるわ。

PayPay証券で検索してみると、、、

PayPay証券どこ得?

2021年6月現在では「アメフリ」と「ハピタス」を経由すると4,320円もらえると分かるわ。

りょうこ
りょうこ
このサイトはオススメなのでぜひ利用してね。

 

まとめ

今回はPayPay証券についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

口コミや評判も良いPayPay証券。

私的オススメの利用方法は「米国株の少額投資」に利用する事!そうでなくても投資初心者にはオススメできる証券口座なので、気になる方はPayPay証券を始めてみてくださいね。