お金の学校:ファイナンシャルアカデミー

ファイナンシャルアカデミー 「ゴイチセミナー」 実際どうなの? 口コミ・本音レビュー

もし1億円の資産があったら

想像するだけでワクワクしてこないかしら?

それとも、資産1億円と聞いて「自分にはムリ」とか「夢の話」って思った?

現実問題、1億円を貯金するとなると、毎年(毎月)これくらいの金額が必要になるの。

  • 10年で1億円貯金:年間1千万円(毎月約83万円)
  • 20年で1億円貯金:年間500万円(毎月約42万円)
  • 30年で1億円貯金:年間約330万円(毎月約28万円)

 

無理だー!
りょうこ
りょうこ
具体的に毎月の数字にまで落とし込んでみてみると、改めて無理だなって思ってしまいそうよね。

 

でもね、こんなセミナーがある事を知ったの。

その名も『月5万円で資産1億円を作る「ゴイチ」セミナー』


写真出典:ファイナンシャルアカデミー「ゴイチ」セミナー

 

口コミでも人気「お金の教養講座」で有名なファイナンシャルアカデミーが主催する、2019年から始まった、新しいセミナーなの。

 

りょうこ
りょうこ
お金のセミナーマニアの私(自称)。これは行くしかないわ。

 

と言うことで『月5万円で資産1億円を作る「ゴイチ」セミナー』参加してきたわよ!

セミナーの内容と、りょうこの本音レビュー、口コミ、ぜひこの記事を参考にしてみてね♪

 

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」口コミや評価は本当のところどうなの?りょうこのセミナーレビューは以下の記事から。

ファイナンシャルアカデミーは口コミ通り?無料セミナーの本音レビューファイナンシャルアカデミーのセミナー「お金の教養講座」は実際どうなの?投資初心者に向いてるって本当?内容や参加した感想を本音でレビュー。...

 

セミナー内容、セミナーゴール

セミナーは2時間半、2部構成になっていたわ。

  • 第1部:黄金ルール編(1億円を作るベースとなる知識)
  • 第2部:運用実践編(1億円を作る具体的なアクション)

それぞれ約1時間ほど、その後、約30分間はカリキュラム説明だったわ。

ファイナンシャルアカデミーの鉄板セミナー「お金の教養講座」は4時間という長丁場。それに比べると約半分の時間なので、情報がギュッと凝縮されている感じかしらね。

 

講師がセミナーの冒頭で今日のゴールを教えてくれたわ。そのゴールとは、

1億円の資産を作る道すじが見えること

しかも!1億円を作ることは「誰でも可能」なのだと。

りょうこ
りょうこ
凄くワクワクしちゃう。

 

では、セミナーの内容を紹介していくわね。
※完全なネタバレは避けるように書いています。

 

第1部 黄金ルール編

資産を作る4つの方法

まず、資産を作るには、

  1. 本業で稼ぐ
  2. 節約をする
  3. 副業をする
  4. 資産運用をする

の4つがあり、それぞれのメリットやデメリットを説明した後、

1億円を作るには「実際に1億円を作ったことがある人に聞く」ことが簡単な方法である、と言う講師の方。

その切り口から、富裕層たちがどの様に資産を作っていったのか。歴史から学べる3つの事を紹介してくれたわ。

 

歴史から学べる3つのこと

3つの富裕層タイプから考える、私たちが真似るべき資産形成期に共通していた行動ポイントが以下の3つ。

  1. 富裕層は、資産上昇率を味方にしている
  2. 富裕層は、貯蓄で我慢せずに迂回させている
  3. 富裕層は、富裕層の歴史を真似している

掻い摘んで説明すると、

①の「資産上昇率を味方にしている」とは、ピケティの「r>g」の話をしていたわ。

あなたが頑張って働いた給与の上昇率(g)より、資産の上昇率(r)の方が高いと言うもの。要は、資産を持たずに、労働だけしていても、金銭面で豊かにはなれないということなの。

「r>g」を知らないあなたは、下の記事をチェックしてみてね。

【r>g】富を築きたいなら、真面目に働いているだけではダメ?資産を運用する大切さを r>g を使って説明。投資初心者なら知っておきたい事実を詳しく解説。...

 

②「貯蓄で我慢せず迂回させている」とは、いわゆる「先取り貯蓄/先取り投資」をして、投資をせざるをえない状況を作ること。

毎月余ったお金を貯金や投資に回すのではなく、収入が入ったら使う前に貯蓄や投資の資金を確保する、というもの。

 

③「富裕層の歴史を真似している」とは、彼らの「今」ではなく「資産形成期」に目を向けることが大事と話していたわ。

例えば、

  • お金がない時何をしていたのか
  • どんな生活で貯金したのか
  • 資産運用開始時はどう運用していたのか

など、資産を作っていく過程に注目する必要がある、とのこと。

 

そして、資産運用で失敗しないためには、ルールや法則を知ることが大事、と話してくれたわ。

 

ルールや法則を知る

資産運用において、ルールや法則を知っていれば強みになるし、失敗する確率も減らすことが可能とのこと。

それには勉強が必要ってことでしょ。

正解。失敗しないためには勉強が必ず必要よ。

 

1億円を作ってきた富裕層の人達が投資をしていた投資対象が、主に以下2つの資産なのだと言っていたわ。

  • 不動産

そして、この2つの資産に投資をする上で(以下の)懸念事項について、その対処法(ルール)を教えてくれたわ。

株について
  1. 元本割れへの対処
  2. 倒産への対処
  3. 塩漬けにしない方法
不動産について
  1. 借金を抱えるリスクについて
  2. 空室リスクへの対処
  3. 災害リスクへの対処

 

どのように対処するのか、気になる方はぜひセミナーに参加してみてね。

 

「ゴイチ」セミナー

 

ここまでが前半「黄金ルール編」の内容。10分ほど休憩を挟み、後編へ。

 

第2部:運用実践編

さぁいよいよ1億円を作る具体的なアクション、実践編よ。

ここでは、1億円の資産を作る5つの黄金ルールとその内容を解説してくれたわ。

5つの黄金ルール、気になる…!

 

5つの黄金ルール
  1. 世界:世界経済の成長を味方にする
  2. 再現:再現性のあるものだけに投資
  3. 集中:まずは分散せず集中投資する
  4. 分散:お金が増えてから分散
  5. 実行:メソッド通りに実行する

 

1億円を達成するために必要な5つの黄金ルール、セミナーではその内容をひとつずつ解説してくれたんだけど、

興味深いなと思ったのが、③まずは分散せず集中投資する、と言う項目。

一般的に良い投資方法として挙げられるのが「分散投資」のはずでしょ。分散をせず集中投資をするとはどう言う意味なのか。

 

実はここに、1億円を作るヒントが隠されていたの。

 

集中して投資をすることで、資産形成をスピードアップさせる事が可能とのこと。

 

そして、資産を増やすための攻めの独自メソッド「PECDメソッド」を使って、1億円形成のためのプランを練っていくことからスタートする、と話していたわ。

 

その「PECDメソッド」の意味を少し紹介するわね。

「PECDメソッド」とは、1億円形成までの時間軸を4つのステップに分けたもの。

PECDメソッド

Plan:計画期
Experience:経験期
Concentration:集中期
Diversification:分散期

 

集中期においては、お金を増やす角度(=ROI)が大事であること。そして、分散は1億円を超えてからでいいこと、を解説していたわ。

 

5つの黄金ルールを叶えるためには、知識・勉強が必要、と言う切り口から、ファイナンシャルアカデミーのコース紹介がスタートしたわ。

 

私は以前ファイナンシャルアカデミーの別セミナー「教養講座Plus」を受けた事があるんだけど「PECDメソッド」は今回初めて聞いた内容だった。

この「PECDメソッド」は、資産運用によって“お金を増やしてきた”投資家らが共通して取り入れている、ファイナンシャルアカデミー独自のメソッドらしいの。

 

どうやら、2019年12月22日に発売された、ファイナンシャルアカデミーグループ代表、泉正人氏の著書『お金をとことん増やしたい人のための資産運用超入門』にてこのメソッドを初公開ているとのこと。

 

※クリックするとAmazonページへ飛びます

 

 

「ゴイチ」セミナーに参加したレビュー

今回「ゴイチ」セミナーに参加してみた感想をお伝えしていくわね。

さすがファイナンシャルアカデミー、今回もかなり分かりやすいセミナーだったわ。

「絶対的な中立性」を大事にしている為、投資商品を進められる心配もなし。

特に、お金を増やす集中期では、分散投資ではなく集中投資をする、という点は新鮮だった。

 

ただ、このセミナーは投資初心者向けではないと感じたのも事実。

既に、ある程度の投資資金がある人や、年収が一定水準ある人向けなのかなと。

そう思った理由は、

  • 投資対象を「株」と「不動産」に絞っていること
  • 講座の料金体系

 

投資対象を「株」と「不動産」に絞っていること

1億円の資産を築いてきた成功者たちは、PECDメソッドのCにあたる「集中期」に、自分に合った投資先に投資をしていて、その投資先が「株」と「不動産」だったとのこと。

だから、このセミナーでも「株」と「不動産」をメインに話されていた。

でもこの2つの資産って、投資を始める際にある程度資金が必要でしょ。

投資を始めたい、でも投資に回せる貯金が今はない、という人には向いてないなと。

 

でもさ、このセミナーって『月5万円で資産1億円作る「ゴイチ」セミナー』でしょ?月5万円あればできるって事じゃないの?

実は、この「月5万円」の元になっているのが、ファイナンシャルアカデミーグループ代表の泉氏が築いてきた投資方法なのね。

泉氏はまず毎月5万円を貯金して、50万円の資金で株式投資を始め、その利益で不動産投資(660万円のワンルーム)をスタート、今では多くの資産を築くことに成功したの。

だから、月5万円で資産1億円は間違いではないわ。

でも、例えば毎月5万円で50万円を貯めるとなると、10ヶ月かかる。もし、この講座に通いたいのであれば、最低でも50万円は貯めてからの方が懸命ね(あくまで個人の意見よ)。

 

そして、不動産投資って、銀行から融資を受けて投資をするのが一般的よね。でも、資金を融資してくれる銀行の審査も最近ではとても厳しくなっているのが現状なの。融資を受けられない可能性だって十分にある。自分が融資を受けられるのか、自分自身の年収なども考慮する必要があるわね。

 

講座の料金体系

もちろん、講座を受けるには本登録が必要で、料金だってかかるわ。

1億円の資産を作るコースには3つのコースがあり、

  • ベーシックコース
  • スピードアップコース
  • スピードアップコース(経験者向け)

 

ベーシックコースは、約20年を目安に資産1億円を目指すコース

スピードアップコースは、約10年を目安に資産1億円を目指すコースとなっているそうよ。

明確な料金の表示は避けるけれど、どのコースも決して安いお値段とは言えないわ。

最低でも50万円は必要になってくる。もちろん分割払いも用意されているから、まとまった金額は必要ないのかもしれないけれど、

毎月投資用に5万円貯金、講座の分割払いに約3万円として、毎月約8万円は必要になってくると考えられるわ。

 

りょうこ
りょうこ
それでも、将来的に1億円の資産を作ることができるのならば、安い金額なのかもしれないわね。

 

口コミは?

私の個人的意見をお伝えしたけれど、他の方の意見も気になるわよね。いくつか紹介するわ。

りょうこ
りょうこ
セミナーに参加して、毎月5万円の定期積立を開始。素晴らしいわ。貯金がいくらになったら投資に回していいのか、疑問に思ってるポイントは私と同じね。

 

 

 

りょうこ
りょうこ
厳しめの意見もあるわね。

 

確かに、セミナーの内容はあくまで、本講義の一部分を紹介している、と感じられたのは事実。結局本講義に参加しないと、全ての情報は得られない。

それでも、特に執拗な勧誘などはなかったわ。

新しく始まったセミナーだから、口コミ自体そんなに多くないけれど、参考までに。

 

まとめ

今回セミナーに参加して、目新しい情報が特別にある、という訳ではなかったんだけど、

投資に対する考え方を、別視点で学ぶことができたわ。

こうやって色んなセミナーに参加してみると、知識も深まるし、別の考え方に触れて、多角的に物事を考えられるようになっていける。

学び続けることの大切さを再認識したかな。

このセミナーでは「株」「不動産」の話がメインなので、その2つの資産形成に興味がある人にとっては良い情報が聞けると感じたわ!

投資初心者に受けてほしい、りょうこ的セミナーランキングも参考にしてみてね。

投資初心者・絶対に参加した方がいいセミナーランキング投資って何から始めていいか分からない。そんな投資初心者は無料のセミナーに参加してみましょう。ただセミナー選びを間違えないで。ここでは投資初心者にオススメのセミナーをランキングにしています。...