投資初心者

楽天証券つみたてNISA−支払方法を楽天カードクレジット決済へ変更する手順

夫
楽天証券でつみたてNISAをしているけれど、始めた当初は楽天カードを持っていなくて、決済方法に楽天カードを選択できなかったんだ。最近カードが届いたから、引き落とし方法を楽天クレジットカード決済にしたいんだけど、、つみたてNISAの場合少しややこしくて、困っているだよね。
りょうこ
りょうこ
せっかく楽天証券を使っているのなら、楽天カード決済を選択して、楽天ポイントも貯めたいわよね。早速変更しましょう!今設定中の積立が途切れないように設定するのがポイント。その為に知っておくべきことがあるわ。

楽天証券を利用するメリットの1つに、投資信託の引落し方法を楽天カードクレジット決済にすることで、楽天ポイントが貯まることが挙げられるわ(毎月5万円まで)。

決済額に応じて、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されるの。

例えば毎月33,000円積立設定し、決済方法を楽天カードにしている場合、毎月330円分のポイントが貯まることに。しかもそのポイントは投資資金として利用することが可能なのよ。

つみたてNISAも対象なので、楽天証券でつみたてNISAを利用している人は、決済方法を楽天カードへ変更してみては?

ただ、引落し方法を変更する際に注意点があるの。

 

今回の記事では、少しややこしい、楽天証券投資信託の決済方法変更を、詳しく手順付きで解説していくわね。

 

なかなかニッチな記事やね。

 

この記事で分かること
  • 楽天証券つみたてNISAの決済方法の変更が、なぜややこしいのか
  • 楽天カードクレジットカード決済への変更方法手順

 

 

なぜ、ややこしい?

ややこしいと言うより、初心者だと不安になる要素がある。と言った方がいいのかもしれないわ。

楽天証券の公式HPより、最初の手順は以下の通りよ。

「証券口座」、「楽天銀行」、「その他金融機関」でつみたてNISAをご利用中のお客様が引落方法を変更する場合、つみたてNISAでは年間40万円より多く積立設定をできないため下図のように

  1. 現在の設定解除
  2. 新たに「楽天カードクレジット決済」で積立設定

の順番で引落方法の変更を行ってください。

現在の積立設定を解除すると、楽天カードクレジット決済を新たに積立設定することができます。
【例】証券口座引落でつみたてNISAを上限40万円まで設定済みで、既に買付済の積立分がある場合

現在の積立設定を解除せず、楽天カードクレジット決済に乗換する場合、積立設定ができない場合があります。
【例】証券口座引落でつみたてNISAを上限40万円(33,333円×12ヶ月)設定済みで、既に買付済の積立分がある場合

出典:楽天証券HP

 

まず最初のステップに「現在の設定解除」とあるわ。

初めて投資を始めた投資初心者であれば、つみたてNISAを設定しただけでも大変だったはず。それなのに解除しれと言ってるではないか!

と不安に思ってしまう方もいるのではないかしら。現に私の夫がそうだったわ。。

で、更にややこしいのが、積立設定の変更を行うタイミングによっては積立が途切れてしまう場合があること。

 

せっかくコツコツ積立て来たものが途中で途切れるのだけは避けたい!

 

そうなのよね。これが決済方法を変更する時の最大の注意点よ。

 

楽天証券の公式HPに記載されている説明を引用しつつ、補足しながら説明するわね。

大きく分けて、3パターンあるわ。

  1. 証券口座・楽天銀行から楽天クレジットカードへの変更かつ
    現在設定中の積立注文が12日までに行われる場合
  2. 証券口座・楽天銀行から楽天クレジットカードへの変更かつ
    現在設定中の積立注文が12日より後に行われる場合
  3. その他金融機関から楽天クレジットカードへの変更する場合

 

証券口座・楽天銀行からの変更

出典:楽天証券

まずは、自分の積立設定日を確認しましょう。積立注文が12日までに行われる場合、上記のように、注文が行われた後、一旦積立設定を解除。そして新たに積立設定を行う作業が必要よ。

例えば、積立指定日を毎月5日にしていた場合
7月5日に積立が行われるので、入金締切日は2日前の7月3日、引落しは7月4日となるわ。

7月5日の積立が終わったタイミングで、現在の積立を解除しましょう。そして忘れないうちに、新たな積立設定を行なうようにしましょう(必ず12日より前に再設定すること)。

 

現在設定中の積立注文が12日より後の場合、もう1ステップ、工程が必要になるわ。

出典:楽天証券

例えば、積立指定日を毎月15日にしていた場合
7月15日に積立設定をしていたものを、7月1日〜12日の間へ変更。

7月5日へ変更した場合、7月5日の積立が終わったタイミングで、現在の積立を解除しましょう。そして忘れないうちに、新たな積立設定を行なうようにしましょう(必ず12日より前に再設定すること)。

 

その他金融機関からの変更

「積立指定日」は月1回、原則毎月7日と24日のどちらかを選択できます。

  • 毎月7日を積立指定日にした場合
    毎月27日の11営業日前までに積立設定を行っていただくと、翌月7日のお買付けとなります。
  • 毎月24日を積立指定日にした場合
    毎月14日の11営業日前までに積立設定を行っていただくと、翌月24日のお買付けとなります。

出典:楽天証券HP

なのでこの場合、積立が終わったタイミングの7日と24日後に、現在の積立設定を解除し、新たに積立設定を行う作業を行う必要があるわ。

 

 

まずは現在設定している引落し金融機関と積立設定日を確認しましょう!

 

 

積立解除〜再設定の手順

自分自身の積立設定日が分かったら、まずはその日を迎えるのを待ちましょう。

そしてその日が過ぎたら、現在の積立設定を解除しましょう。

夫
いや〜始めて積立設定したのもドキドキしたけど、解除はもっと緊張するな〜。
りょうこ
りょうこ
そうね。でも解除しないことには再設定もできないわ。心配しなくても大丈夫よ。

 

積立解除

楽天証券つみたてNISAのページより「積立設定一覧」をクリック。すると以下のような画像が出てくるので、赤丸の「解除」をクリック。

クリックすると、現在設定している積立設定の内容が確認できるわ。

 

確認をし、問題なければ、取引暗証番号を入力し、赤丸の解除をクリックする。

これで解除が完了。

完了すると、登録しているメールアドレスに確認のメールが飛んでくるわ。

投資先が複数ある場合は、ひとつずつ解除していってね。

 

再設定

解除したら、忘れないうちに再設定をしましょう。

解除をして12日を越えてしまうと、積立が途切れてしまう原因になってしまうからね。

再設定と言うより、新しく積立設定を行うと言った方が語弊がないわ。初めてつみたてNISAを設定した時と同じ要領で進めていきましょう。積立設定の詳しい方法はコチラの記事へ

 

変更する箇所は引落し方法

楽天カードクレジット決済をクリックすると、カード番号や名前などを入力するフォームが出てきて、登録ができると画像のように緑色のチェックマークが表示されるようになるわ。

 

ポイント利用設定も忘れずに行いましょう。

楽天カードよりポイントを受け取るには、楽天スーパーポイントコースを洗濯しましょう。

ポイントの利用方法を選べるので、ご自身の好きなように設定してくださいね。

 

詳細な積立設定の方法は省いたけれど、これで楽天カードクレジット決済への登録は完了よ♪次の積立から楽天ポイントがもらえるようになったわ!

 

まとめ

楽天カードクレジット決済は、楽天ポイントがもらえてとってもお得!

積立を始めた当初から楽天カードに設定していれば問題ないけど、途中で引落し方法を変更するには注意が必要。

楽天証券でつみたてNISAをしているけど、引落しは楽天カードではない!という方がいたら、この記事を参考にしてもらえると嬉しいわ。

りょうこ
りょうこ
投資しながらポイントもゲットしましょう〜♪