グローバルファイナンシャルスクール(GFS)

上野由洋(ゆきひろ)氏の悪い評判が理由でGFS入学を断念するのは機会損失

今日本一勢いのあると言っても過言ではない投資スクール「Global Financial School(グローバルファイナンシャルスクール)」通称GFS(以下GFSと呼びますね)。生徒数は2万人を越えたとか!

私は比較的初期の2019年にこの投資スクールに入ったので、ここまで伸びるのか!と本当に驚いているんです。私が入った時は確か3,000人くらいだったような。。

初期からブログにGFSについて書いているからか、ありがたいとにGFS入学希望者の目に留まるようで、よくこんな質問をいただきます。

  • GFS創業者の上野由洋(うえのゆきひろ)氏について悪い噂をしているサイトを見つけました。不安です。
  • 創業者が怪しいから、詐欺の投資スクールではないのか。入学しようと思っていたが悩んできました。

これに対する私の個人的な感想(結論)を言いますね。

それが理由で入学を断念するのは非常にもったいない!

いつにも増して強気だな

だってね、GFSって約30万円くらいなんです。それで4年間2,000本以上の動画が見放題なんですよ。私はよく自己投資をしていて、色々な情報商材にも手を出すんですが、このクオリティでこの価格は安すぎる

最近は投資も流行ってきていて、個人で投資を教えます!みたいな人が増えているんですが、、値段を見ると3ヶ月30万円とか1年90万円とか普通にあるんですよね。しかも中には本当に実績あるのこの人?と疑問に思ってしまう人もチラホラ。。

その点GFSは実績のある講師陣・その道のプロしか講義に出ていない。しかも講師数も数えきれないほどいるんですよね。数えてみると個人投資家入れて67名もいた。。しかも個人投資家には株主優待で有名な桐谷さんも!

下記画像はGFS講師の一部。真ん中に写っているのが上野氏です。

創業者の上野由洋(ゆきひろ)氏が過去に何をやっていたか、正直全てを把握していないですが、私はGFSに入って満足していますし、こんな立派な日本一の投資スクールを作ってくれてありがとう。って思っています。

とは言っても、GFSに入学する際の懸念点は払拭したいと思います。その気持ちは分かります。そこでこの記事では、GFS創業者の上野由洋氏(以下本文では上野氏)について調べられる範囲で調べてみました。

GFSの講義動画で垣間見える上野氏の素性も、お伝えしていこうと思おいます!

この記事でわかること
  • 上野由洋(ゆきひろ)氏のプロフィール・仕事に対する考え方
  • 上野氏が投資スクールGFSを立ち上げた理由
  • 上野氏の投資に対する考え方
  • 上野氏登壇のライブ講義の内容とそこから見える人柄
  • 上野氏が創業したGFSは入る価値のある投資スクールか
  • GFSに2年通っている生徒だから言えること

上野ゆきひろのオンパレード

上野由洋(ゆきひろ)氏のプロフィール・仕事に対する考え方

では早速上野氏のプロフィールを見ていきましょう。GFSの公式HPにプロフィールが載っていました。

プロフィール

ザッとまとめると。

  • 神戸大学経営学部卒業
  • 毎日放送入社
  • 記者としてTBS報道特集担当
  • 株式会社アジアピクチャーズエンターテインメント代表取締役
  • 株式会社Free Life Consulting顧問
  • GFSを創業

と言った感じでしょうか。

仕事に対する考え方・モットー

インタビュー記事に上野氏の仕事に対する考え方が述べられていました。

上野さんにとって『仕事』とは?

ゲームのような感覚があります。ドラゴンクエストのように、仲間を集め、武器を揃え、モンスターと闘って経験値を積み、グレードアップしてゴールにたどり着く――。

実際の仕事はビデオゲームとは比較にならないほど面白いと思います。ですから、自分にとって仕事は趣味のようなもの。できるだけ時間を割きたいものです。ビデオゲームが楽しくて仕事が楽しくないという人は、よほど変な仕事をしているか、組織に問題があるのではないかと思います。

出典:Green

仕事が趣味のようなもの。羨ましい。。僕の仕事は食べること!

上野氏はゲームがお好きなんでしょうか。そう言えば、GFS生徒向けサイトでは、レベル別に見るべき講義動画の手順を「勉強マップ」として公開していますが、これはゲーム好きが講じてなのかもしれないですね。

↓RPG形式で進んでいける(私がこの機能を使っていないのがバレてしまう画像ですね)。

また、TBSのDoooという番組ではこのようなことも言っていました。

壁や困難はどう乗り越えてきましたか?

困難か困難じゃないか考えているヒマがあったら進んだ方がいい。
(中略)
困難があっても笑顔で猛烈に頑張っていれば、困難は克服できる。笑顔で頑張っている人を応援しない人なんていないですから。
(中略)
(仕事をする上での)ポイントは誰よりも僕が苦労すること。
出典:Dooo(YouTubeに飛びます)

りょうこ
りょうこ
しっかりした経営者という印象ね

そんな上野氏はなぜ投資スクールを創業しようと思ったんでしょうか。次の章で詳しく見ていきます。

上野氏が投資スクールGFSを立ち上げた理由は「理想を求めたた為」だった

プロフィールを見る限り、一経営者の上野氏がなぜ投資スクールを立ち上げたのかが不明です。誕生の背景を探ってみました。

GFS誕生の背景

GFSの公式サイトには創業の理由が書いていました。

誕生の背景

GFS誕生の理由は私達が理想とするお金の学校が日本には存在しないからです。
私達はお金の勉強に苦労しました。だから皆さんには最短経路でお金の勝者、お金の自由人になって欲しいのです。
一方で、高額な学校や、詐欺のような学校も多数あります。
最も許せなかったことは高額スクールで教えている先生達が実際には投資で負けていたことです。先生たちは授業料で生活をしており、 投資で生活をしているわけでは無かったのです。その先生達が教える内容は滅茶苦茶でした。そして生徒達は一生懸命にその教えを勉強していたのを見て胸が痛くなりました。

投資詐欺にあってしまったという人々の悩み相談、投資で退職金を溶かしてしまった人の苦悩相談、などをたくさん受けているうちにこれはキリがないと考えました。人々はどんどん甘い話に騙されていくのです。「1年で倍になる特別な投資」や「月利3%配当で元本保証の投資」 「年利12%で元本保証の投資」など。
そこでGFSが誕生したわけです。
出典:GFS公式サイト

上記の簡単にまとめると、

  • 投資詐欺にあってしまった人が周りにたくさんいた
  • 成功していない投資家が高額なスクールを運営していた
  • 理想とする投資スクールがなかった

このような理由でGFSが誕生したんですね。

GFSの前身は合宿だった⁈

そんな訳で投資スクールGFSが誕生したんですが、実は投資スクールの前身は合宿だった模様なんですね。

GFS公式サイト内のコラムで、GFSに勤めている社員さんが話していた内容を引用します↓

GFSは、現在、オンラインスクールですが、その前身は合宿の形態をとっていました。わたしは、合宿テキストの編集を担当していました。2018年5月〜9月まで毎月1回、5回連続で実施した合宿に向けて、講師陣は、毎回、「ギリギリまで最善を提供したい」という想いのもとに原稿を用意していました。必然、編集担当の私にまわってくるのもギリギリ。

合宿テキストは、第1編 経済/第2編 金融/第3編 資産運用<上・下> 計4冊・トータル約700ページ超でしたが、合宿実施時は社内コピーにて用意していました。フルカラーの合宿テキストを複合機で一晩中印刷すると熱をもち、複合機が止まってしまって焦ったこともありました。

複合機のカバーを開けて団扇で冷やすなど、今となっては起ち上げ時の想い出となっています。
出典:GFS公式サイト

なにやら立ち上げ当初はかなり大変だったようですね。。

りょうこ
りょうこ
「ギリギリまで最善を提供したい」という思いは今のGFSの運営にも引き継がれていると思う。だって日々進化し続けているもの!

他の投資スクールの誕生話

理想の投資スクールを立ち上げるべく、合宿形式でスタートしたGFSですが、他の投資スクールはどんな思いで誕生したのでしょうか。サクッと紹介します(興味のない方はすっ飛ばしてください)。

GFSの競合?投資スクールの創業理由

  • ファイナンシャルアカデミー
  • ABCash
  • 複眼経済塾

ファイナンシャルアカデミー(FA)

FAの創業者である泉正人(いずみまさと)氏は26歳で独立、IT会社を経営していました。しかし、お金の壁にぶち当たり、会社に売上が立つようになったにも関わらず、貯蓄がまったくできず、生活がまわらない状態になったそうです。

そこで「社会人として生きていくうえで必要なお金の知識を、なぜ学校では教えてくれないのだろう」「いっそのこと、お金の勉強ができる学校を自分で作ってみたらどうだろう」と思いファイナンシャルアカデミーが誕生。

詳しい内容は公式HPに載っていましたので気になる方は見てみてください。

ABCash

ABCashを創業した児玉隆洋(こだまたかひろ)氏はインタビューに創業理由をこう述べていました。

日本人は金融を知らなさすぎる
世の中の多くの人は、お金についてさまざまな不安や疑問を抱えています。特に今は将来が不透明な時代。年金はちゃんともらえるのだろうかと心配になる人も多いでしょう。でも、貯金や保険、医療、住居など、お金が関わる疑問はたくさんあるのに、誰に相談したらいいのかわからない。特に、日本人はお金の話題を嫌う傾向が強い。「お金の話題は汚らわしい」と思われるところがあって、会社の上司や同僚、友達にはお金の話をしにくいものです。

当初はコンテスト用に練った企画でしたが、同じ問題課題解決を軸に、解決方法を変えて自分自身の事業としてスタートしようと決意しました。
出典:GOETHE

日本人の金融リテラシー向上を目的に創業されたんですね。

複眼経済塾

複眼経済塾の塾長でもあり代表でもある渡部清二(わたなべせいじ)氏はインタビュー内で創業理由をこう話しています。

四季報を読むのは好きだし、銘柄見つけるのも得意でした。 以前から、プライベートな時間でも自主勉強会みたいなものをやっていましたので、そういう需要があるんじゃないかと思ったんですよね。 その頃、野村時代の先輩と出会って、意気投合して会社を立ち上げたんです。それが今の複眼経済塾の前身、「複眼経済観測所株式会社」です。
出典:複眼経済塾

趣味を仕事にパターンだ!
りょうこ
りょうこ
どの投資スクールも創業理由は違うけれど、誰かの役に立ちたいという思いが強いですね♪

 

上野氏の投資に対する考え方、投資戦略は以外にも真っ当

GFSを創業した上野氏ですが、投資に対する考え方はどのようなものなのでしょうか。上野氏の投資に対する考え方がギャンブル的な危ない要素があれば、スクールに入るのに躊躇してしまいますよね。この章では、この辺りを深掘りしていきます!

無料セミナーからわかる投資に対する考え方

上野氏の投資に対する考え方が一番分かるのが、無料セミナー「投資の達人になる投資講座」です。

セミナーの内容がこちら(公式HPより)。

出典:GFS公式

あ、怪しいぞ・・!

正直、私もセミナーを受講する前は「怪しい、騙されるもんか!」と思って参加したんですよね。

でも、実際に受けてみると印象は180度変わりましたね。真っ当すぎる!しかもこんな真っ当な投資の知識を教えてくれるセミナー他にはないぞ!と思いまして、結局GFSに入学していました。笑

りょうこ
りょうこ
結果的に入学してよかったって心から思えています。

なぜ真っ当に思ったかというと、投資には3種類(株・不動産・債券)しかなく、それ以外は基本投機の要素が強いとハッキリ言っていた点です。

下記の動画にもその投資マインドが反映されています。この動画みるだけでも勉強になるのでぜひお時間ある時に見てください。※4年前の動画なので若干古めかも。

GFS動画からわかる上野氏の投資に対する考え方

GFSの生徒だからこそわかる、上野氏の投資に対する考え方を見ていきましょう。

GFS内の動画「GFS設立者 上野代表のメッセージ」に上野氏が思う資産運用で成功するために必要なことがありました。

ご自身でも言っていたのでアレですが、字が特徴的ですね。下記に書き出してみました。
(この画像は出していいのだろうか、指摘されたら消すかもしれません。)

資産運用で成功するために大事なこと

  • 安易な書籍、ブログ、YouTubeはNG
  • 真実は1つ。正しいことを正しく愚直に。他人に振り回されない、簡単に儲かるものをやらない
  • 前提を持って投資(継続は力なり)
  • プロスペクト理論
  • リスクの取り方
  • 講義の見方
  • 専業と兼業の違い

「投資の判断基準」という動画では「投資の判断基準は何に投資をするのか」と話しており、資産となる投資先は「株・債券・不動産」であると講義内で言っていました。

これは無料セミナーでも言っていた内容ですね。

上野氏出演の全ての講義を見たわけではないのですが、私が言えることとしては意外にも真っ当で、再現性のある投資の考え方だということ。

「意外にも」は余計な一言だな。

 

上野氏登壇のライブ講義とは、内容をザックリ紹介

GFSの講義の中でも人気なのが上野氏によるLIVE講義。一体どんな内容なのか、ライブ講義の評判はどうなのかみていきましょう。

ライブ講義の詳細・内容

GFS生徒にも人気のライブ講義ですが、開催は不定期のようで、直近では2022年11月5日に第22回講義が行われたようです!

りょうこ
りょうこ
私としたことが。見逃していた、、後でアーカイブ視聴しよう。

LIVE講義の内容は

  • 主に株式投資について
  • 株の基礎知識や勉強コーナー
  • 銘柄の分析方法
  • 質疑応答コーナー

など様々!コメントもできるので上野氏にそのまま質問することもできます(取り上げられるとは限りませんが)。

こんな感じです↓

こんな感じでコメントできます↓

銘柄の分析方法などもライブ講義内でやってくれていたので、結構勉強になるんですよね。

 

上野氏によるライブ講義の評判

残念ながら、上野氏によるライブ講義の評判を調べることはできませんでした。

しかし、GFS講義の中でもライブ講義はとても人気であるということがリサーチによりわかりました!

画像出典:投資スクールの口コミ集めました

 

上野氏が創業したGFSは入る価値のある投資スクールか

この章では、GFSへ入学して2年経過した私が、GFSに対する本音をお伝えしようと思います。

結論を先に言うと、GFSはかなり価値のある投資スクールです!

と言うのは冒頭でもお伝えした通り、値段の割に充実度が半端ないんですよ。上野氏すごいよほんと。

この記事を書こうと思った理由は下記のような読者さんの声からだったんです。

  • GFS創業者の上野由洋(うえのゆきひろ)氏について悪い噂をしているサイトを見つけました。不安です。
  • 創業者が怪しいから、詐欺の投資スクールではないのか。入学しようと思っていたが悩んできました。

でも、考えてみてください。そもそも投資スクールに通う目的はなんなのかを

  • 投資で成功したい
  • 投資スクール選びに失敗したくない
  • 正しい投資の知識を学びたい

と言う理由ですよね。創業者の過去があなたの投資成果に関係あるのでしょうか。

例えば、あなたが今使っているスマートフォン。仮にiPhoneを使っているとしましょう。iPhoneを作っているはApple社ですよね。Appleを創業したのはスティーブ・ジョブズです。

スティーブ・ジョブズが高校・大学生の頃、LSDと言う麻薬をやっていたと言う噂は有名です。その噂が真実かは分かりませんが「ジョブズが昔麻薬やっていたからiPhoneは絶対買わない!」とはならないと思うんですよね。

上野氏の過去についてハッキリは分からなかったですが、犯罪者でないことは確かです。そしてGFSは投資スクールの中でも群を抜いて価値のある投資スクールと言えます。

りょうこ
りょうこ
GFSを2年前から見てきた私だからこそ、GFSの進化や生徒思いの面がわかるんです。

投資スクール選びに迷われているなら、今一度、投資スクールに通う目的や叶えたい目標を考えてみてください

目的や目標によっては、GFSが最適解とも限りません。世の中の情報や噂話に惑わされず、ご自身に合った投資スクールを選ぶようにしてみてくださいね。

GFSに関する記事は他にもあるので、ぜひスクール選びの参考に読んでみてください。

GFSに関する記事はコチラから。

 

まとめ

今回はGFS創業者、上野由洋(ゆきひろ)氏について深掘りしましたが、参考になったでしょうか。

正しい投資判断、正しい投資の知識を身につけるためにも、誰から習うのかは重要です。GFSは上野氏だけでなく、総勢67名(2022年11月時点)の講師陣・個人投資家から投資について学べる唯一無二の投資スクールです。

スクール選びに失敗しないためにも、今一度「なぜ投資スクールに通いたいと思ったのか」を考えてみてくださいね!